読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業転職のミカタ

某大手転職エージェント(コンサルタント)→求人広告の営業マンが転職の極意を教えます。

プレミアムフライデーはいつから?

その他

f:id:mikataoftenshoku:20161024173556j:plain

こんにちは!転職のミカタライターの佐藤です。

今日は、今話題の「プレミアムフライデー」について。
プレミアムフライデーってなに?いつ始まるの?などの疑問にお答えします。

 プレミアムフライデーとは

この言葉、初めて聞いたという方もいらっしゃると思います。実は私も最近まで知らなかったんです。ニュースでチラッと聞いて、これは転職にも関わるかも!と思って調べてみました。 

政府(経済産業省)と経済界が2017年2月から開始しようと企画している「特別な金曜日」のこと。個人消費拡大や経済活性化を目的とし、1カ月か2カ月に1回の月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とする全国的キャンペーンを行う方針であることを、16年10月17日に同省が明らかにした。具体的には、その日に各企業が定時より早く(15時程度に)仕事が終わるよう促すほか、小売業界や飲食店業界などが限定商品・サービスを提供することや、旅行会社がプレミアムフライデーを利用した旅行商品を提供することなどが検討されている。本キャンペーンでは、安売りセールを行うのではなく高価な商品・サービスの販売につなげることを狙いとしている。概要は16年11月に発表される予定となっている。

プレミアムフライデー(ぷれみあむふらいでー)とは - コトバンク

 要は月末の金曜日は早く仕事切り上げてお金使えよ!ってことです。金曜日早く帰れるなら最高じゃん!と思ったあなた!ちょっと待ってください。

プレミアムフライデーはいつから始まるの?

ずばり来年2017年2月24日からスタートします!
もうすぐなんですね。

え?会社から何も言われてない!うちの会社はプレミアムフライデーないの?と思った方。安心してください。ほとんどの会社員がそうだと思います。
来年2月から東京の丸の内など一部地域で実験的に開始するそうです。もちろん強制ではないので、すべての企業がやるわけではないんですね。もっとも、強制になったところでサービス残業など勤務時間を守らないブラック企業がやるわけないんですけどね。。これは私の予想ですが、実際に運用できるかどうかは別として、大企業は乗っかってくると思います。ヤフーの週休3日制なんかもそうですが、大企業ほど就業環境の改善に力を入れて働きやすい環境づくりをしたり、新たな人材確保に取り組んでいるんですね。ちゃんと運用できているかは別ですけどね・・・

メリットとデメリット

◎メリット
・早く帰れる(労働時間の短縮)
・一部業界への消費喚起
・仕事を早く終わらせるため効率化
・ゆったりした休日を過ごせる

◎デメリット
・職種、業種によっては恩恵がない
・勤務時間短縮により賃金の低下
・他の曜日にしわ寄せがくる
・サービス業などの人材不足

などパッと思いついた限りですが、まだまだ課題は多いのではないでしょうか。

プレミアムフライデーは本当に機能するのか?

プレミアムフライデーが実施されたら会社員としては嬉しいけど、はたして本当に機能するのでしょうか?現時点で起こりうる懸念点を考えてみました。

まず、プレミアムフライデーの恩恵を受ける業界はこんなところだと思います。
小売業(百貨店など)
旅行(観光)業界
飲食業

"特別な週末を演出する”ため、イベントの開催をしたり、金曜日の午後から出発できるツアーを企画したり、既に検討が始まっているようです。

逆に言えば、これらの業界で働く方はプレミアムフライデーで早く帰ることはできないばかりか、忙しくなることが予想されます。つまり人手不足で末端の従業員にしわ寄せがきます。

さらに、私がこのニュースを見て一番疑問に感じたのが、「なぜ月末の金曜日なのか?」という点です。

一部報道によると、25日の給料日後で消費を促進できるという理由みたいでが、皆さんお気づきの通り、月末の金曜日なんて早く帰れないんですよね~。。
まぁこれは職種や業界による部分が大きいですが、特に営業関係はもちろん、経理系など月末に〆がある職種の方は絶対無理ですよね。他にも、納期があるエンジニアや、曜日・時間の関係ない医療関係の現場など「プレミアムフライデーだから早く帰ろ~」とならない(できない)ですよね。

まとめ

仕事が早く終わる

買い物や旅行でお金を使う(個人消費増加)

景気回復

単純な構造ですが、どれだけ経済効果があるのか。まだまだ疑問は残ると感じました。来月11月中には経済産業省が実施計画を発表するそうなので、続報を待ちましょう。また、このブログでも取り上げたいと思います。

 

プレミアムフライデーの前に「サービス残業をやめさせろ」「労基法守れ!」といった声が聞こえてきそうですが、今話題のプレミアムフライデーについてまとめてみました。ではまた次回お楽しみに!