読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業転職のミカタ

某大手転職エージェント(コンサルタント)→求人広告の営業マンが転職の極意を教えます。

転職活動の準備 スケジュールを立てよう!

転職ノウハウ

f:id:mikataoftenshoku:20161125094547j:plain

こんにちは、転職のミカタライターの佐藤です。
今日は、転職活動のスケジュールについて。いよいよ事前準備も最終段階です。初めて転職をされる方は、どのくらい時間がかかるのか分からなかったり、不安なこともあると思います。そこで一般的な転職スケジュールや入社までの流れをお伝えします。

このブログをご覧いただいている方は、転職活動中の方や転職しようか悩んでいる方が多いと思いますが、いざ転職をするとなるとどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

これはあくまで目安ですが、一般的には2~3ヶ月くらいあれば転職は可能です。

転職をする方にもいろいろな事情があると思います。

既に退職が決まっていて一刻も早く次の仕事に就きたい方
今の仕事が年度末で区切りがつくので4月から仕事に就きたい方
いい仕事があれば転職してもいいかなと思っている方

など様々です。もちろん最短で転職する方法や、ゆっくり時間をかけて転職する方法もあります。今回は一般的な転職スケジュールとお考えください。

STEP1 転職準備 1週間

前の記事でもお伝えしたように、まずは事前準備が必要です。転職の目的を決めたり、キャリアの棚卸しを行い、方向性を考える期間です。ここを飛ばしていきなり求人を探し出す人が多いのですが、転職失敗の原因になります。まずは事前準備をしっかり整えて臨みましょう!また、応募したい求人を見つけたときに、履歴書や職務経歴書が必要になります。事前に準備しておくと応募までスムーズに進めます。

STEP2 応募期間 1~2週間

準備ができたら実際に企業の求人に応募してみましょう。求人を探すのにもいろいろな方法があります。インターネット、求人誌、ハローワークなどです(詳しくは別の記事で紹介します)。これらの媒体やサービスを利用して求人に応募していくのですが、皆さん転職するときにどのくらいの企業に応募しているのでしょうか?求人サイトを見ると一人10社~15社くらい応募していると書かれています。もちろんたくさん応募していろいろな会社を見てみるのもアリですが、オススメは5社くらいです。20代の方と40代の方では、書類選考の通過率が全く違うので人によってこの数字は変わってきます。40代以上の方なら、書類選考に通過するまでに20社、30社と応募することになる可能性もあります。

1~2週間と書いていますが、選考を進めていく中で新しくいい求人に出会うこともあるので、面接などと並行して求人探し、応募をしていきましょう。

STEP3 面接期間 2~3週間

応募をしてから早いところで1週間以内、遅くとも2週間以内くらいで面接となります。面接の回数は多くの企業が1回~2回。多いところで3回くらいです。最初の面接から1~2週間くらいで選考結果が出るので応募から2~3週間くらいで内定の場合決定します。ただし、企業のスケジュール(応募数が多い等)と、応募者のスケジュール(在職中で面接調整に時間がかかる等)によってもう少しかかる可能性も考えておきましょう。

STEP4 退職交渉 4週間 ※

※退職済み、退職日確定済みの方は無し
働きながら転職活動を進める方も多いと思います。内定が決まったらすぐに退職の手続きを進めましょう。一般的には1ヶ月前までに上司に伝えるというマナーがありあすが、会社ごとに就業規則で「〇ヶ月前まで」と決まっているので、確認しておきましょう。

法的には2週間前までに意思表示すれば辞めていいという決まりがあります。

この方法は別の機会でお話しますが、あくまで「円満退職」が一番です。
業務の引継ぎ量や、会社の就業規則に従って進めてください。

STEP5 入社

ここまででスムーズにいけば2ヶ月くらいのはずです。
逆に退職済みの方は1ヶ月くらいで転職を決めることも可能ということですね!

まとめ

1.転職準備
  ↓
2.応募
  ↓
3.面接
  ↓
4.退職交渉
  ↓
5.入社

これが一般的な進め方です。
すぐにでも転職したいという方は、「4.退職交渉」を先に行うこともできます。しかし、焦って決めてしまうのは失敗のもとです。退職したけど、次が決まらないなんてこともあり得ます。まずは一般的な流れで進めてみてはいかがでしょうか?

今日はこのへんで。
また次回お楽しみに~♪