読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業転職のミカタ

某大手転職エージェント(コンサルタント)→求人広告の営業マンが転職の極意を教えます。

転職活動の準備 一番最初にやるべきこと

f:id:mikataoftenshoku:20161025120138j:plain

こんにちは、転職のミカタライターの佐藤です。
いよいよ転職活動の方法について触れていきたいと思います。
前置きが長くなり申し訳ございません。
私は、3度の転職を経験しており、前職では転職する人のお手伝いを、現職では採用する企業のお手伝いをしております。これらの経験を踏まえ、転職の際に必要なノウハウをお伝えしたいと思います。

簡単な経歴は過去の記事をご覧ください。

tenshokunomikata.hatenablog.com

 まず最初にすること

転職をするために「まず何から手を付けたらいいか分からない」という方もいらっしゃると思います。そこで一番最初に何をすべきかお伝えします。

 一番最初にやることは・・・

なぜ転職するのか考える」ということです。

なにそれ~って感じだと思いますが、実は非常に重要なことになります。この内容が後々の転職活動に大きく影響してきます。このページをご覧いただいている方は少なからず転職について考えている方だと思いますが、まずしっかりと自分の気持を整理して「なぜ転職するのか」を考えてみてください。

本気で転職したいですか?

「なぜ転職するのか考える」と言われたら、「今の会社が嫌だから」とか「給料が低いから」とか漠然と考えていたことが思い浮かぶと思います。

まずは、そのような理由をなんでもいいので書き出してみてください。できれば、紙に書いたり、スマホでメモしたり実際の言葉にしてみましょう。5個でも10個でも思いつくだけ書いてみてください。

次にその理由をもっと深く掘り下げてみてください。

◎会社が嫌→会社の何が嫌なのか?
 →上司なのか?同僚との人間関係なのか?仕事内容なのか?
◎給料が低い→なぜ給料が低いのか?
 →自分の能力の問題なのか?会社の経営状態なのか?将来上がる可能性がないのか?

できるだけ細かく、考えてみてください。

そして次に、「今の会社で解決できる方法がないのか」を考えてください。少しでも今の会社に残った方が良いと思ったら、転職を考え直してみた方がいいかもしれません。

最近では、"転職=悪”という風潮が少しずつ少なくなってきましたが、まだまだ根強いものがあります。そして1~2年という短期で退職をしてしまうと、それだけで選考対象から外れてしまうケースもあるのです。転職せずにひとつの会社にいることも日本では必ず評価されます。転職しなくていいなら転職しない。これもひとつの答えです。

 本気で転職したいのか」もう一度考えてみてください。

ブラック企業にいる方はすぐに転職しましょう。

以前の記事でも書きましたが、死ぬくらいなら辞めたらいい。そして、過酷な労働を強いられているとそんな当たり前のことも分からなくなります。上司に罵倒され、自分の存在意義すら見失います。そうなる前に。明らかに異常な労働条件や、パワハラなど(=違法労働)がある場合は、すぐに辞めましょう。もっとまともな会社はいくらでもあります。 

tenshokunomikata.hatenablog.com

まとめ

転職活動を開始する前に、必ず「なぜ転職するのか」をしっかり考えてみてください。あなたの転職活動第一歩はここからスタートです!転職理由がはっきりしたら仕事を探す際の軸となります。
なぜ転職したいのか。転職して何をしたいのか(どうなりたいのか)。これをしっかりと自分で理解したら次のステップです!

では、次回お楽しみに♪