読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業転職のミカタ

某大手転職エージェント(コンサルタント)→求人広告の営業マンが転職の極意を教えます。

マイナビ転職の使い方 賢い求人検索方法とは?

転職ノウハウ

f:id:mikataoftenshoku:20161206163540j:plain

こんにちは、転職のミカタライターの佐藤です。
今日は、大手転職サイト「マイナビ転職」の使い方についてお伝えします。これから求人を探していくという方はもちろん、既に転職活動中の方にも参考になれば幸いです。

マイナビ転職とは・・・

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

運営会社は株式会社マイナビ

2000年にスタートした転職サイトです。リクナビNEXT同様、新卒サイトもマイナビブランドで親しまれており、新卒で利用した方も多いと思います。会員数は386万人(2016年9月末)。特に若い世代に人気があり、35歳以下の会員が58%を占めている。

マイナビ転職の使い方 登録方法

f:id:mikataoftenshoku:20161208104841j:plain

まずは会員登録してみましょう!

http://tenshoku.mynavi.jp/

もちろん利用はすべて無料です。(※どんな求人があるか先に見ておきたいという方は登録なしでも求人検索はできるので次のステップへ!)マイナビFacebookアカウント、Yahoo!アカウントでもログインできます。勝手に投稿されたり友達に転職活動を知られることはないのでご安心ください。気になる方は、新規で入力してください。

f:id:mikataoftenshoku:20161208105350j:plain

リクナビと同じく、簡単な情報だけですぐに登録可能です!職務経歴などは応募前に入力しておきましょう。

注意

会員登録の一番下に【姉妹サイト】という項目があります。これが以前の求人検索方法の記事でも紹介した人材紹介(転職エージェント)というものです。担当が付き、キャリア相談や履歴書の添削・面接対策などすべて無料でお手伝いしてもらえるサービスです。利用したくないという方はチェックを外せば勝手に登録はされないのでご安心ください。かなり便利なサービスなので、転職サイトと上手く組み合わせて利用してみるのが良いと思います。詳しくは下記のHPよりご確認ください。

 

マイナビ転職の使い方 検索方法

トップページから簡単に検索可能です。リクナビと違い一番上には新着求人や大手・優良企業の検索スペースがあります。

f:id:mikataoftenshoku:20161208110057j:plain

職種ごとに分類されているので、希望の職種の一覧を見ると良いでしょう。しかし、求人の一覧を見ると画像などが無いテキストのみの検索となります。

f:id:mikataoftenshoku:20161208110558j:plain

そこで、希望職種が決まっている方は、TOPページで少し下にスクロールしていただき【職種から探す】【勤務地から探す】を使ってみてください。

f:id:mikataoftenshoku:20161208111057j:plain

この検索スペースから一通りの検索は可能です。【職種から探す】で入ると営業等の場合、求人数が多すぎるので「勤務地」や「その他条件」で数百件まで絞り込んで検索すると希望の求人が見つかりやすくなります。リクナビと同じく1ページ50件の表示です。

スカウトとは・・・

マイナビにはスカウトという機能があり、採用担当者があなたの経歴を見て、弊社に応募してみませんか?という連絡が来ます。希望に合う求人とは限りませんが、0から書類選考するより選考通過の確率は大きく上がります。利用するには、マイナビトップページから【スカウトを受ける】をクリックして、【スカウトサービスを利用する】を選択してください。(※ログイン時)
企業からスカウトを受けるためには、過去の職歴をしっかりと記載しておくことが重要です。

f:id:mikataoftenshoku:20161208114731j:plain

まとめ

本日は、マイナビ転職の使い方についてまとめてみました。
実は、会員登録してマイページに入ると、もっといろいろな検索方法があったり、転職活動を上手く進めるためのツールがたくさんあります。それはまた別途記事にしたいと思います。次回はDODAの使い方を記事にしたいと思います。
それでは次回お楽しみに♪

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

 

コメント、ご意見・ご感想お待ちしております!

 

tenshokunomikata.hatenablog.com